スローライフ北海道~あくせくしなくてもいいんじゃないかい~

ご訪問ありがとうございます。スローライフに興味のあるかた、お気軽にお立ち寄りください

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほっかたかしでお小遣いをもらえる方法があります。

リードメールというメール受信するだけという、何ともお気楽なお小遣い稼ぎの方法を紹介します。

まずはフリーメールを作って、受信専用のメールでリードメールサイトに登録しましょう。


フルーツメール


1年ほどほったらかしにした結果どうなるか・・・

約2000円程のポイントになっていました!


フルーツメール ポイント


驚きですね。

今のご時世、ネット銀行に100万円を1年定期で預けて受け取れる利息と同じくらいの金額ではありませんか!

お金を掛けずに、無料で、ほったらかしで、です。
これはやらない手はありませんね。


実は、まだまだ無料で、お気楽にお小遣いをもらえる方法はあるので、これからも紹介していきます。

まずはフリーメールを作って、受信専用のメールでリードメールサイトに登録してほったらかしでお小遣いをもらいましょう。

もちろん、受信したメールのURLをクリックしたらもっと早く、ネット銀行に100万円を1年定期で預けて受け取れる利息と同じくらいのお小遣いが期待できます。


↓登録はこちらからどうぞ 1000ポイントもらえます↓
フルーツメール

スポンサーサイト
  • 好きなもの リーバイス

わたしはジーパン好きで普段着はもっぱらジーパンでいることが多いです。

一番好きなジーンズはリーバイスのレギュラーストレート。

好きな靴はリーガルとか、ジーパンはリーガルだとかって、あまりこだわりはない方だと思うんだけど、
好きなメーカーってありますよね。

パソコンだったり、車だったり、誰でもありそうです。

リーバイスは高校生の頃からすきだったんですが、アメリカ国内ではジーンズ生産は業務縮小されてしまって、
益々プレミアつきそうな感じです。

知ってますか?世界最古のリーバイスジーンズを、リーバイス本社がネットオークションで獲得した
落札金額は46,532ドルって。

プレミア価格ってとんでもない金額がありますね、どうしても欲しい人にはもう常識的な金銭感覚では
いれない何かがあるんでしょうね。

ジーンズn上をきている人は滅多に見ませんね。
わたしが着たら、杉ちゃんって言われそうです。

リーバイス・オフィシャル・オンラインストア [Levi's E-SHOP]

アフィリエイト初心者を狙う手として、ホームページを作成・用意するので、アフィリエイトをやってみませんか?という手法があるので、ご注意ください。

ありがちなのは、在宅ワークの資料請求をした業者から、やる気のある方だけ資料を送っています、という電話がかかってきて、電話でやる気のある、諾成契約(ダクセイケイヤク)された方に資料(本契約書)を送っています、という手法です。

諾成契約(ダクセイケイヤク)とは、ラーメン屋さんで、お金を払う前に、注文して食べるようなものです。
資料請求はお小遣い稼ぎとしては、おいしい単価ではありますが、諾成契約(ダクセイ)を前提とした資料請求の場合、電話での会話で契約を求めてくる業者には気をつけなくてはなりません。
こういう業者は、在宅ワークを考える人を狙っています。

当サイトでは、株やFX、情報商材に関する情報は扱いません。
また、リスクのある在宅ワークや副業・お小遣い稼ぎの紹介はいたしません。
在宅で副業・お小遣い稼ぎになることを、管理人が実際にやってみたもののみを紹介します。


くれぐれも、怪しい儲け話しにはお気をつけください。

  • 世界を100人にしたとき自分の年収は何位?

グローバルリッチリストってご存知ですか?

収入を入力すると、世界の中で100人中何番目に収入が高いかを表すサイトです。

ちなみに年収400万円を入力すると100人中1番目と1番目と表示されます。

http://www.globalrichlist.com/

本当?全然そんなに裕福な実感が無いよ・・・と思ってしまいますが、当たっているのかも知れません。

強いものは弱いものを守らなければならないですね。

日本で生活すると、全然裕福な気がしない年収なのに、世界を100人とすると、すごい上位なことに驚きます。

人のことを言える立場ではないのですが、日本にも生活に困っているかたが沢山いらっしゃいます。

特に親を亡くされた子供たちは、高校や大学に進学するのにとても困っています。

社会に出るための基礎となる学費に困っているかたがいらっしゃいます。

少しの金額でも多くのかたが募金すれば、その子たちは進学できます。

社会人になったら、奨学金として使ったお金は自分で返していくのです。もらいっぱなしではありません。

そんな簡単にできるボランティアもあることをご紹介したいと思います。

健康であること、病気を持ちながらも働けていける感謝をボランティア募金として次代の子供たちに託してみませんか。

あしなが育英会
http://www.ashinaga.org/support/index.html

  • 備忘録 キャンペーン中 レンタルサーバー・ドメイン

・レンタルサーバー「クイッカ」は、月額98円(エントリープラン)から利用可能
・独自ドメイン、マルチドメイン対応

・ライトブラン月額250円ではMySQL&ワードプレスOK
・各種CMS使用可

・初期費用2000円→1000円キャンペーン中
・ドメイン初年度無料キャンペーン中



お名前.com 99円からの独自ドメイン



ムームードメイン キャンペーン中



ヘテムル レンタルサーバー



プチ・ホームページサービス



エックスサーバー



ロリポップ!レンタルサーバー



WAPPY



ワードプレスを使ってみたいし、月100円というのも引かれますね。
キャペーン中に登録すると、だいぶんお得ですから、要チェックです。

  • パソコン通信って覚えていますか?

今から、15年くらい前に、まだインターネットが急激に普及する前に、パソコン通信というものがありました。

チャットや書き込み・レスが主な機能で、ローカルホストを自宅のパソコンに立ち上げて運営する方法でした。

この頃から、わたしはパソコン通信に入っていきました。

それまでは、ニフティなどのプロバイダーに接続して、ファイルの送受信で使う程度でしたが、電話回線を通じて、リアルタイムに文字を媒介してやり取りするチャットは、この頃に基盤ができました。

もちろん、プロバイダーには掲示板やチャットの機能はありましたが、通信時間による課金制だったので、電話代だけで楽しめる、ローカルホストを使ったパソコン通信は、インターネットが広く普及する前は、多くのかたが、利用されていました。

今では、Webカメラを通じて行うチャットがありますが、その頃のチャットは文字だけのやり取りでした。

数十人が集まって飲み会をする、いわゆる「オフ会」というのも、この頃から盛んに行われ始めました。

わたしも何度か「オフ会」に参加したことがあります。

普段、書き込みやレス、チャットで知り合いだとしても、初めて会う人とはやはり強いドキドキ感があしましたね。

ローカルホストの掲示板は、今の日記や趣味のブログそのものでした。

文字だけで表現するのは大変でしたけど、そこには限られた制約のある中で、参加していた皆さんが、創意工夫をしてコミュニケーションを行っていました。

今はその頃に比べたら断然、制約が無くなり、簡単にかつてのパソコン通信の掲示板の機能だったものが、さらに色々な機能が加えられて、今のブログとなっています。

パソコン通信の時代の延長線上に今のインターネット環境があって、これからの方向はネットは、もっと身近な存在になろうとしています。

iPadやデルの新モバイル端末やスマートフォンの台頭が目立つ現在が、未来への予想図になっていくと思います。

20年前は携帯電話を持っている人は少なかったし、ポケベルを使っていた時代でした。

15、6年前の携帯電話には電話機能のみで、メール機能はありませんでした。

携帯電話も今や単なる電話では無くなりました。

カメラがフィルムからデジタルに、カセットテープがCDやMDに、ビデオテープがHDレコーダに、この10年20年で色々なものの変化・進化が起きてきています。

方向性は、アナログからデジタル時代へという共通点はありますが、そこで変化が止まるとは思えません。

デジタルの先は何でしょうか・・・?

想像できることは、ひとつはエコ・環境への取り組みが進むこと、そして大きな流れではIP4からIP6への変化だと思います。

後者は、色々なものがネットにつながっていくという社会像です。

パソコン・携帯はもちろん、家電製品やあらゆるものがネットにつながる社会です。
いわゆるユビキタスです。

10年先にどんな製品がどこまでネットにつながるかは未知数ですが、着々と変化は進むと見られています。

その一方で、スローな生活を希望するかたが増えています。

相反するようですが、考え方によっては、ネットが家庭の基盤になったときには、多くのメリットが期待されます。

スローな生活になぜネットが必要でしょう?

それは、あらゆる手続きや、あらゆる買い物や物を売ることが、どこに居ても可能になるとしたらどうでしょう。

ネットで出来た浮いた時間を、好きなように使えるようになるということは、スローな生活への大きなアドバンテージだと思います。

30年前のパソコンは通信もろくに出来ませんでした。出来ていたのは高々300Byte/秒の電話カプラーを使った通信でした。それでも、30年前のほうがパソコンは面白かったと思います。

それは、今のパソコンが精巧に出来たおもちゃだとすると、30年前のパソコンは粘土やダイヤブロックのおもちゃのようなものだったからです。

自分でプログラムを作る楽しさがそこにはあったから楽しかったんだと思います。

ネットの回線速度は年々確実に上がっていて、一般家庭の通信速度で100MByte/秒が当たり前のようなところまできています。この回線速度がどれ位の速度かというと、映画DVDなら数分でダウンロードできる速度です。

通信回線が速くなったことで、地方や外国との距離感が無くなったこともこの数年の変化です。

中国やインドや東南アジアの国が安い人件費で、あたかも身近なオフィスで仕事をしているかのように、日本でビジネスを展開しています。

このことは別な記事で書こうと思います。

いずれにしても、時計の針は戻ることは無く、あらゆることは変化を続けていくだろうと言われています。

飛躍して考えると、ものすごいスピードで飛べたなら、時間が狂うことが知られていますが、もしかしたら将来は、時間という概念が変化する時代がやってくるのかも知れません。

  • 医療費、高いってば

ここのところ歯が痛くて、今日歯医者さんに行ってきました。

虫歯だと思っていったら、見た目は虫歯は見えないそうで、レントゲンを撮ると、以前の虫歯の治療の時にかぶせた物の下が虫歯になっているとのこと。

で、かぶせ物を取って、麻酔をして、虫歯の部分を取って、神経を取って、薬を入れてふたをするというところまでで今日の治療は終わりました。

この治療代、いくらだと思いますか?

4500円です、って言われて、おーっと1本で、まだかぶせ物の型を取ったりしていない時点でそんなにかかりますかー!という感じです。

4500円ということは、3割負担なので、今日の治療代は健康保険込みだと15000円・・・!

1本の虫歯を治すのに、このままいくと1万円越え(健康保険込みだと3万円!)はいきそうな感じです。

虫歯1本、1回の治療代4500円・・・これからかぶせ物の型を取ったり付けたりする前なのに、高くないですか?

歯は大事なので、なるべく抜かないで済むように治療していかなくちゃ、と思っていますが、
こんなに治療費が高いと、他の病院を掛け持ちで通っていると、結構つらいです。

そもそも、昔は被保険者は1割負担で、被保険者の家族は3割負担でした。

その頃と比べたら、治療費は3倍なので、高くなっているのは分かるけど、虫歯を1本治すのに、
総額3万円(健康保険込み)以上かかるのは取り過ぎじゃないでしょうか?

2つ、3つの病院を毎月行っていると、この虫歯の治療費はバカにならないです。

毎月、何万円も病院代に掛かるのは、健康保険に入っていても結構な負担になってしまいます。

治療費上限があるので、上限以上の支払いは戻るにしても、病院代の家計に占める負担は大きいです。

健康が何よりとは言うものの、風邪をひいたり、怪我をしたり、虫歯になったり、健康診断でひっかかったりで、1年間通じて、病院に全く通っていないかたのほうが少ないのではないでしょうか?

これから、消費税も上がることが予想されているので、家計への負担のしわ寄せは、病院代以外でも
増えていきそうです。

増税の前に、雇用や景気が良くならないと税金を払えなくなっていきますよ。

ただでさえ、年金支給年齢の60歳から65歳の引き上げが、どれだけ影響が大きいことか!

年金支給年齢の60歳から65歳の引き上げは、社会保険庁をはじめとした、政治家や官僚が無茶苦茶な

無駄遣いをしてきたことの付けを国民に押し付けたこと以外の何物でもないです。

この10年の中で、治療費負担を上げる、年金支給年齢を上げる、消費税を上げる予定で、問題ありすぎです。

  • 眼精疲労のためにできること

わたしは眼精疲労がひどく慢性的に肩こりをしています。

今日は、多くのかたがなっている、慢性的な眼精疲労のことを書こうと思います。

眼精疲労は慢性のものでどれだけ寝ても疲れがとれないのが特徴です。

毎日パソコンに触れていると眼精疲労は起きやすくなります。

かと言って日常生活の中からパソコンを排除してしまうなんて出来ません。

ではどんな使い方をすれば眼精疲労を防げるのでしょうか。

まずは休憩時間を設けることです。1時間に5分から10分の休憩時間を必ず取りましょう。

そして、目とパソコンの距離を40センチ以上離すことで眼の疲れがかなり違うそうです。

ディスプレイを見る角度は、見下ろすほうが疲れにくいそうです。

そして、まばたきを意識的にすると違うそうです。

まとめると、ディスプレイは覗き込まないようにして、見下ろすくらいで40センチ以上はなれてみることと、

まばたきをする、1時間に5分10分は休憩することが、眼精疲労によいそうです。

パソコンを覗き込まず、正しい姿勢を保って使うようにしましょう。

  • 海外旅行保険はクレジットカードでいいんじゃないかな

クレジットカード付帯の海外旅行保険は結構使えるんじゃないかな、と思う今日この頃。

楽天カードの海外旅行保険付帯内容

死亡後遺障害(傷害による) 2,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
救援者費用  200万円
賠償責任   2,000万円
携行品損害   20万円(免責3,000円)

病院での治療費も、病気も怪我もカバーできる。

日本を出てから3ヶ月間有効なので、3ヶ月以内の海外旅行や海外ロングステイなら海外旅行保険にわざわざ入らずとも、楽天カードで旅行代金、空港までの公共の交通料金を楽天カードで払うと、高保証の海外旅行保険がついてくることになる。

楽天カードと同じような海外旅行保険が付帯しているカードは、エポスカード、KCカード、EITカード、オリコUPty-iDカードなど。

付帯内容は大体同じ感じなので、どれか一枚を海外旅行代金のメインカードとして利用すれば、数万円する旅行会社の海外旅行保険をまかなえそう。

  • 1Q84 第3巻 青豆は天吾と出会い1984に戻っていった

1Q84 第3巻 

牛河の張り込みは、天吾を餌に青豆が現れ、「さきがけ」へ連絡する前に、牛河はタマルにシマツされた。

青豆は天吾と、再会をはたし、もう二度とこの手を離さないとつながりを確認しあい、1984に戻っていった。

1Q84から、1984に戻った青豆と天吾の授かった命はどうなるのでしょう?

牛河の死体の口から出てきたリトルピープルが作っている「空気さなぎ」には何が入っているんでしょう?

ふかえりはもう登場しないのでしょうか?

ということで・・・1984に戻っちゃいましたよ!?

ということは、第4巻の1月~3月の舞台は、1984なのかな?

でも、タイトルは1Q84でしょう!?

また、1Q84に戻っていくのかな?

とてもハッピーエンドな第3巻でしたが、1984に戻った後、次の第4巻にどう続くのかが見えませんよ。

こんな素敵な出会いに憧れるかたは、わたしも含めて多いでしょうね・・・わたしはもう戻れないけど。

青豆と天吾は1984に戻ったとはいえ、まだホテルに1泊しただけ・・・1984で住むのか、
1Q84に戻るのかも分かりません。

カギは青豆の授かった命ですね。どういう展開になるのでしょう。

第3巻で、もうハッピーなんだから、いいんじゃないか~?みたいな気にもなる第3巻のエンディングでしたが、
「さきがけ」が青豆の保護を目指しているのは、青豆の授かった命なのは間違いなく、両親となる
青豆と天吾はどういうことになるんでしょう?

個人的には「ふかえり」のマザとドウタのどちらが、「空気さなぎ」を書いて、天吾に会っていたのかを
知りたいですね。



この記事を書いたのが、2010年でした。
もう、4年前です。その間、多崎つくる・・・とか小説を出していますけど・・・、
わたしはかなりハルキストに近いと思いますが、ここ数年の村上春樹さんの小説の終わり方は不完全燃焼を感じています。
え!なにこの終わり方は!?というのを連発しています。
1Q84を見事な完結にするための試行錯誤の中での小説だったかも知れません。

1Q84を見事な完結ものにして、ノーベル文学賞を決めてほしいと思います。
ウィーアー、ハルキスト!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。