スローライフ北海道~あくせくしなくてもいいんじゃないかい~

ご訪問ありがとうございます。スローライフに興味のあるかた、お気軽にお立ち寄りください

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • わたしの目指すスローライフとは

スローライフって何?って思われるかたもいらっしゃると思います。

最近、テレビの鉄腕DASHに代表される、田舎暮らしがスローライフのイメージが定着していますが、
わたしの目指すスローライフは、今住んでいる生活の中に、スローライフを取り込むことを目指しています。

わたしは北海道に住んでいて、自然とかは近所や市外周辺にわりとある恵まれた環境にいます。

こういう場合、街にも行きやすく、自然に接するにも手軽に行ける。

そういう、恵まれた環境の中にいながら、わたしは25年間仕事漬けの日々をおくってきました。

働きすぎてダウンしちゃったこともあるくらい仕事漬けの生活をしてきました。

今までは全てにおいて、仕事中心の生活でした。

わたしの目指すスローライフは、今住んでいる生活の中に、「暮らす」という時間を取り戻すことです。

当たり前のことのようですが、仕事に明け暮れている生活だったわたしは、暮らしというものが今まで何もありませんでした。

今の暮らしの中で「暮らしを楽しむ時間を取り込む」という、とても当たり前のことができていませんでした。

最近、よく耳にするようになった、「ライフワークバランス」という言葉、ようするに「適度に働き、適度に生活を楽しもう」という言葉を実践することが、わたしの目指すスローライフとほぼ同じ意味を持っているんです。

今まで、仕事に追われていた日々に自分の時間を組み入れる。

出来なかった、興味のあることをやってみる、自然にふれる機会を生活に取り入れる、そういう当たり前のことが、仕事漬けの30年間、週末は疲れきって休養日になることがほとんどだった生活ではほとんど出来ませんでした。

田舎暮らしの時間の流れを、今の生活の中に組み入れる、ということがわたしのの描くスローライフのイメージです。

わたしのサイトでは、そんなスローライフの紹介をしています。

わたしの趣味は、音楽だったり、映画だったり、本を読んだり、そんな当たり前のことが今までの仕事中心の生活では中々できなかったので、わたしの趣味の「音楽・映画・ドラマ・本・旅行・アウトドア」などを中心にしたサイトです。

仕事中心だった分、生活にウェイトを移すと、収入面のほうも本業以外のお仕事・副収入を取り込むことも考えていますので、副業・副収入についての紹介も合わせたサイトにしていこうと思います。

サイトのメインテーマは趣味の紹介・スローライフの紹介です。
サイトのサブテーマとして、スローライフを支える副業・副収入の紹介としたいと思います。

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
  • スローライフの憧れと文化生活の矛盾

ぼくは、田舎住まい願望があって、TVの鉄腕DASHとかが大好きです。
いわゆるスローライフへの憧れです。
が、それと矛盾して、人の多いパチンコ好きです。
なんだか、矛盾してますよね。

でも、こういう矛盾って結構よくある感じがします。
人波に入るのは嫌いだけど、一人ぼっちだとさみしくなっちゃう、
自然に接したいたけど、不便なところに行くのは億劫だったり。

そんなことありませんか?

キャンプもいい例で、自然の中で、すごい文化的武装で過ごすことが
一般的になっていますね。

外で何泊かするのに、文化的な製品を持ち込む必要はあまり無いんだけど、
キヤンプ用品って何でも売っています。

それを否定をするわけではありません。

ぼくもキャンプ用品はいっぱい持っていますから。
キャンプに持っていくグッズは見ているだけで楽しいですからね。

どんどん道路は舗装され、今や砂利道は知床ですら少ないです。
子供の頃に連れていってもらった知床は山に入るとほとんどが砂利道でした。
でも今では、ほとんどの山道を舗装しちゃってから、知床の自然は世界遺産に
登録されました。


人の生活って結構矛盾が多いですね。

どんどん車は増えて、自然が見たいと人が行くから自然は減ってしまう。
自然が危ないとみると、保護区にする。
でも、そこが見たいと来る観光客の増加を期待したりする。

こんな矛盾はこれまでも、これからもずっと続くような気がします。


そんな中でも、スローライフ志向への気持ちは衰えことなく、
今にいたっています。

幸い、家や物価は比較的安く、自然に恵まれている北海道に
住んでいるので、豪勢な生活を望まなければ、スローライフへの
環境は整っています。

これから、人生の後半をどんなスローライフにしていこうか考えると
少しわくわくします。

金銭的なことを考えると、安泰とは言えませんが、「足るを知る」精神で
高望みはしない、身の丈でいいじゃないか、のんびりいこうじゃないか、
あくせくしなくてもいいじゃないか、何よりストレスフリーを目指すことが
一番じゃないか、と思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。